【格安?!】パーソナルジム「SLENDS」の脂肪冷却

どうも!なかなか筋トレの効果が出なくて泣きそうなアラサー、オダユカです!

今日は1か所5,000円の格安脂肪冷却についてレポートします!
(※条件によっては1か所15,000円です)

▼効果についてのレポートはこちらをご覧ください!

SLENDSの脂肪冷却の流れ

①まずはエステルームで着替え

痩身エステ同様、エステルームで紙ブラと紙ショーツに着替えます。

※生理時でもお腹を避ければ受けられます。私はナプキンをしたショーツの上から紙ショーツを穿きました。
※トレーニングの時は15分前に来る必要がありますが、エステや脂肪冷却のときは5分前くらいで大丈夫です。

②脂肪冷却を当てる箇所の確認

エステのお姉さんに、今日はどこに脂肪冷却の機械を当てたいか聞かれるので、当てたい箇所2か所を伝えます。

最初は二の腕と腰を選択しました。
※一度選択すると次当てるまで3週間ほど開ける必要があります。

当て方は右腕と左側の腰(20分)、左腕と右側の腰(20分)って感じで2回に分けて当てられます。

10分ごとにエステのお姉さんが肌の状態をチェックしてくれるので、安心です。

③機械を当てて待機

冷たいシートを張り、機械で脂肪部分を吸い上げて、20分ほど待ちます。
脂肪に当てる部位のカップ?は色々サイズがあるので、体型や部位に合わせてもらえます。

シートが超冷たい…エアコンきかせて、タオルをかけてもらえるので寒すぎることはないです。

脂肪冷却の感想は…うん、冷えてる(語彙力)って感じです。

痛くはありません。効果が出るまで数週間かかるので、実感もありません…

④着替えて終了

時間がたったら、着替えて終了です。超楽ちんです。

機械を当てていた箇所は赤くなっていましたが、すぐ収まりました。
ただ冷たいのは結構長時間続きました。

内出血が酷い方もいるらしいので、注意してください。

脂肪冷却の注意点

身体を温めると効果が薄れてしまうので、お風呂や運動、2時間の食事などが禁止されます。
翌日以降は体外に脂肪を排出するため、ガンガン身体を温めて動いていくように言われます。

患部が冷たくなっているので冬は外に出たら寒そうだし、夏は体があったまってしまいそう…
春か秋に受けてしまうのがおすすめです。

脂肪冷却の機械は、お腹や腰全体を覆うほど大きくはないので、部分的って感じです。
また、脂肪は移動するらしいので、効果を感じにくいかもしれません。。。

▼効果についてのレポートはこちらをご覧ください!



ブログランキングに参加しています!
クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


ダイエットランキング

タイトルとURLをコピーしました